カードローンと学生ローンの違い

カードローンと学生ローンの違い

学生ローンとは

消費者金融のカードローンの方がいろいろ情報がインターネットにも流れていて、判りやすいという人たちもいます。今時、一般的なのもやっぱり消費者金融のカードローン、キャッシングの方です。

学生の人たちも、お金を借り入れしたい時には、消費者金融の方に目を向けてしまうのかもしれません。 それは正しい選択なのでしょうか。学生さんのためには学生さんのための学生ローンが存在しているからです。

そこにはデメリットもあるかもしれません。同時に追求してみましょう。カードローンは銀行や消費者金融が提供しているキャッシングサービスです。基本、担保や保証人を必要としない「無担保ローン」です。信用情報や属性、収入によって貸し出しの金額が変わってきます。

カードローンには、銀行が発行しているものと、消費者金融が発行しているものがあり、基本、消費者金融の場合、総量規制の対象であるということも意識する必要があります。年収の3分の1以上は貸し付けをしてはいけないと言う法律があり、自分は収入がゼロという人たちは、お金を貸し出ししてもらうことができません。

学生の人たちのためのローンがどのようなものかといえば、カードローンの一種なのですが、 対象年齢や客層が違う消費者金融程度に捉えておきましょう。

学生の人たちは一般的には、仕事をしてません。学生の人たちのためのローンは、仕事をしてない人たちに貸し出しをするローンではなくて、やっぱり総量規制があり、アルバイトをしていることが必須です。